最新記事

もっとみる

更年期サプリ一覧

格更年期サプリの口コミ

認知症サプリメント

soycheck/体内でエクオールが作れているかチェックできる!

女性ホルモン力を上げて不調を治す本

更年期障害の症状

更年期要害について

更年期障害とは閉経による影響でその前後に10年ほどの期間、ホルモンバランスが崩れ様々な症状が現れる症状を指します。めまいや頭痛、無性にイライラするなど症状は様々で、個人差もあり最初は更年期障害と気が付かない方もいらっしゃいます。

更年期障害の症状は、病院を受診したりサプリメントを取ることで症状が和らぎますので、どのような症状があるか知っておくことも大切です。今回は更年期障害のよくある症状についてみていきたいと思います。

 

めまい

自律神経が乱れることで、起こりやすくなる「めまい」は更年期障害の代表的な症状です。

めまいの症状は一つではなく、フワフワした感覚の浮遊性めまいや、景色がぐるぐる回る回転性めまい、立ちくらみもその一つです。吐き気や、肩や首のコリを伴う場合もあります。めまいが起きたら慌てずに、椅子などに座り水を飲んで落ち着きましょう。しかし、手足のしびれを伴う場合は別の病気の可能性がありますので、早めに受診することをおすすめします。

 

頭痛

更年期障害による頭痛の特徴は、検査をしても異常が見当たらない偏頭痛や緊張型頭痛である点です。頭が締め付けられるような症状は緊張型頭痛、頭の片方がズキズキ痛むような症状は片頭痛ですが、共に違う病気の可能性もあるので必ず受診はしましょう。対処法は、肩や首周辺の血行を良くするようにストレッチをしたり、入浴するなど体を温めるのも効果的です。

 

イライラ

なんでもないことで無性にイライラする、急に悲しくなるなど、気持ちの起伏が激しくなるのも更年期障害の特徴的な症状です。普段でもイライラすることも悲しくなることもありますが、更年期障害との見分け方は、今までとは違った原因や、原因の分からないことでイライラするや、性格が変わってしまったかのようになる点です。

本人が無自覚のケースもあり、周囲から理解されにくいこともあります。対処法は受診して相談したり、サプリメントでホルモンや自律神経の乱れを補うなどが効果的です。

 

辛い更年期障害

さまさまな症状で、本人が自覚していないなど厄介なケースもありますが、病院を受診し他の病気の可能性も検査してみることをおすすめします。更年期障害のつらい症状は、サプリメントやストレッチなどで改善する場合もありますので、原因を知って正しく対処することをおすすめします。

更年期サプリランキングはこちら