最新記事

もっとみる

更年期サプリ一覧

格更年期サプリの口コミ

認知症サプリメント

soycheck/体内でエクオールが作れているかチェックできる!

女性ホルモン力を上げて不調を治す本

いつ更年期障害は終わるの?

end-of-work-710921_640

 

毎日めまいが止まらない、夜になったら眠れない、すぐに目が覚めるといった更年期障害は誰もが辛いものです。

いつ更年期障害になるのか分からないように、いつ終わるのかも分からないものです。ただ一つ言えるのは、更年期障害には終わりがある、ということですね。気持ち的には割り切らなければならないこともあり、更年期障害と向き合うことも大切です。

ここでは更年期障害との付き合い方についてまとめます。

 

★いつ更年期障害が始まるか

更年期障害が始まる次期は閉経の時期と関係があります。はっきりと言えるわけではありませんが、閉経の前後3年から5年くらいが更年期障害の時期と言えます。そのため、閉経が終わる時期が分かれば対策も取れるのですが、個人差があるためはっきりとした年齢は分かりません。だからこそ普段からのケアが必要なのです。更年期障害の症状を抑えることは健康であることを維持することと一致していますから、早くから予防をすることが無駄になるようなことはないのです。イライラすることが多くなったな?と感じたらストレスをうまく発散できるようにしていくようにしましょう。貧血になることが多いと感じたら、レバーなどを積極的に食べるようにしましょう。場面に応じた日ごろからの予防が更年期障害を抑える上では大切なことです。

 

★更年期障害と向き合う

更年期障害は嫌なものですが、いつか終わりも来ます。更年期障害で怖いのが悪循環を引き起こすことです。のぼせや寝不足からストレスを溜め、ストレスが溜まるから更年期障害が悪化する、というサイクルを繰り返していると更年期障害の症状は更に悪化してしまいます。更年期障害と向き合うことが重要で、心では割り切っていかなければなりません。ストレスを溜めこまないようにしておけば、症状を抑えることができ気づいたら終わっていることも多いのです。まずは出来る事から始めていきましょう。有酸素運動を続けることと、食事のバランスを整えることです。日常生活から気を付けていても症状が改善しないような場合には、遠慮せずにお医者さんに相談することをオススメします。更年期障害になったからといって焦ることなく、徐々に改善の方法を考えていきましょう。

 

 

まとめ

更年期障害には終わりがあります。しかし、始まりが分からないように、終わりも誰にも分かりません。個人差があるからこそ、出来るだけ早くからの予防をしておくのがベストです。また更年期障害になったからといって焦ることなく、しっかりと向き合っていき、ストレスを溜めこまないようにしていきましょう。

更年期サプリランキングはこちら