認知症の予防法

高齢化社会と切っても離せない関係になるあるのが認知症ですね。

誰しもできるだけ認知症の発症を予防したい!

と思っているのではないでしょうか?

 

そこでここでは認知症の予防法について検討してみましょう。

 

★認知症の予防策

認知症を予防する対策として、

はっきりと効果がある予防策はまだないのです。

 

ただ予防策としては大きく分けて2つと言えるのです。

 

①認知症になりにくい生活習慣、

②認知症で衰える3つの能力を鍛えるものです。

 

長期的に予防策を実行することで認知症を発症を抑制することもできますし、

発症時期を遅らせることが出来ます。

 

★予防策①認知症になりにくい生活習慣

認知症の60%を占めるアルツハイマー型認知症は

生活習慣が大きく関係しているということがわかっています。

 

生活習慣を改善することは、

アルツハイマー型認知症に効果があることがわかっています。

 

  • ・食習慣

    ビタミンC,E、ベータカロチンがたくさん含まれている野菜・果物、青魚、アンチエイジングに効果のあるポリフェノールを含む赤ワインを摂取する。

  • ・運動習慣

    ジョギング、ウォーキング、水泳などの有酸素運動を週3日以上は行う。

    ・コミュニケーション

    積極的に人と付き合い、外部からの刺激を受ける。特に文章を書く・読む・ゲームなどの知的刺激を受ける活動をする。

  • ・睡眠習慣

    起床後2時間以内にできるだけ日光浴を行う。

     

  • ★予防策②認知症で衰える3つの能力を鍛える

    認知症では特に

  • ①エピソード記憶、

  • ②注意分割機能、

  • ③計画力が衰えてしまうのです。

  • これらの能力を意識的に鍛えるようにしましょう。

  • 生活のチョットしたことの中で、

  • 3つの能力をトレーニングします。

  • 頭を使うゲームである囲碁・将棋・

  • マージャンなども効果的なトレーニングです。

  • 楽しくトレーニングを行うことができるので

  • 楽しく認知症の予防を行うことが出来るでしょう。

  •  

    ★定期的に確認をする

    認知症の進行を知るためも、

  • また認知症の発症を知るためにも、

  • 定期的にチェックテストを行うことが大事です。

  • 出来れなMCIチェックテストを行うのが理想的ですが、

  • 身体的・精神的・経済的な負担も大きいので、

  • 毎年は行えないかもしれません。

  • しかしチェックテストはMCIチェックテストだけではないので、別の方法でも定期的に確認をすることを行いましょう。

 

脳神経の新生に良いサプリ

最近注目を集めているのが

プラズマローゲン」というサプリメントです。

プラズマローゲンとは

脳に必要な栄養素の一種のリン脂質と呼ばれるもので、

脳の健康のために不可欠な成分です。

 

昨今の高齢化社会の中、

脳の健康を保つための成分として大きな注目を集めています。

 

プラズマローゲンの詳細はこちら

 

  • まとめ

  •  

    認知症の予防に役立つのはアンチエイジングに効果のある

  • 食生活を含む生活習慣を改善すること、

  • 認知症で衰える3つの能力を鍛えることが大事です。

  • 予防対策を実行するとともにMCI 早期発見などで

  • 定期的にチェックテストを行うことが認知症対策に有効です。