最新記事

もっとみる

更年期サプリ一覧

格更年期サプリの口コミ

認知症サプリメント

soycheck/体内でエクオールが作れているかチェックできる!

女性ホルモン力を上げて不調を治す本

運動療法で更年期障害対策!

c6e2b7c019e4f488ea3b9a54bdd90cdd_s

 

更年期障害はホルモンバランスの乱れから発生します。ホルモンは体内で重要な役割を担っており、ホルモンバランスが崩れると肩こりがひどくなったり、ほてりが取れなくなったり、寝つきが悪くなったりします。ホルモンバランスを整える効果もある運動療法が更年期障害の改善に注目されています。ここでは更年期障害と運動療法について説明していきます。

 

★運動療法とは?

更年期障害に効果のある運動療法は、誰でも気軽に実施できます。病院に通ったり、漢方薬を利用したりすることも重要であり、効果がありますが運動療法は健康的になるためにも重要な方法と言えます。

普段の生活を見直してみてください。どれくらいの運動を週にしていますでしょうか?移動は車、家の中では最小限しか動かない、という状態では日々の運動が出来ているとは言えません。更年期障害になったかな?と感じることがあれば、まずは体を動かすことを考えてみてください。

 

★更年期障害に対する運動療法の効果

運動と一言で行っても、有酸素運動と無酸素運動があります。更年期障害に効果がある運動療法は、「有酸素運動」です。

有酸素運動は一定期間運動を続ける必要があり、毎朝近所を走ることなどが挙げられます。更年期障害の症状が出てきた年配の方には、有酸素運動というと抵抗があるかもしれませんが、何もジョギングや水泳をしなければならないわけではありません。歩き続けるだけでも有酸素運動になります。健康のことも考えて、1日30分以上歩いてみる習慣をつけてみてください。

歩く有酸素運動のコツは、スピードを出す必要はありませんので背筋を伸ばし、腕をしっかりと振ることを心がけましょう。慣れてくると30分の歩く習慣も気持ちが良いもので、体が徐々に軽くなっていくことを実感できるようになります。お友達と一緒に歩き、普段の悩みや相談を吐き出すのも重要なことですね。

 

★老後を見据えて

運動療法は更年期障害に効果があるだけでなく、老後を見据えて健康的な体を作り上げることができるようになります。

更年期障害の症状がなくても運動は出来るだけ早くから実施していきましょう。老後を見据えて、運動することがとても大切な行動の一つなのです。年配になってから激しい運動をすると、かえって体を傷めてしまうこともありますので無理だけはしないようにしましょう。

 

まとめ

ホルモンバランスを整えるためには、運動療法が効果的です。ジョギングや水泳のような有酸素運動が効果的ですが、ただ歩くだけでも有酸素運動ですから、更年期障害を抑止する効果があります。ホルモンバランスが崩れて更年期障害の症状が見られるようになったら、運動療法を試してみてはいかがでしょうか。

更年期サプリランキングはこちら