多くの方が満足されています

最新記事

もっとみる

更年期サプリ一覧

格更年期サプリの口コミ

認知症サプリメント

soycheck/体内でエクオールが作れているかチェックできる!

女性ホルモン力を上げて不調を治す本

更年期障害は病院で治せる?

更年期障害は病院でなおせる?

様々な症状や個人差があり、時には更年期障害と気が付かないで辛い思いをする方もいらっしゃいます。

これくらいで病院に行くのも、と躊躇される場合や更年期サプリなどの対処法で乗り切る方もいらっしゃいますが、病院ではどのような対処をするのでしょうか?

今回は、病院の受診法やどのくらいの期間で治るのか、薬はといったことを詳しくお伝えしていきます。

 

病院の受診方法

病気になった時は、その症状にあわあせて受診する科を決めますが、更年期障害の場合は症状が多岐にわたっているため何科を受診するか迷ってしまいますね。

更年期障害を治すためには閉経にまつわる知識が豊富で、女性特有の症状に対応できる、婦人科を受診することが適切です。閉経前後の女性の場合、子宮がんや乳がんの検査などで訪れるかかりつけの医院がある方も多いことから、そちらで相談されるのもいいでしょう。

 

期間はどのくらい?

期間も個人差があり、治療を始めてみて効果があれば継続して続け、そうでなければまた違うアプローチをします。もし治療を始めて5年たっても改善が見られない場合には他の病気が原因の不調といえるでしょう。

また、薬に体がなれるまで1~2ヶ月かかるためその期間を加味する必要があります。

 

薬はどんなもの?

治療はホルモン充填治療や、自律神経に働きかける心理的治療が行われます。ホルモン充填治療は欠乏しているエストロゲンを補うもので、閉経前後の薬を始める値になったらすぐ始めるのが効果的と言われています。

適切に治療すれば、その後の老後の生活も良好です。心理的治療には、漢方や自律神経調整薬を用いて穏やかに生活するサポートをします。

 

更年期障害は治療すれば楽になります

めまいやホットフラッシュ、イライラなど辛い更年期障害は病院で適切な治療を受ければ改善し、穏やかに生活をおくることが可能になります。しかし、ホルモン治療には副作用もあるため医師とよく相談する必要があります。

主な副作用は、不正出血や、下腹部や乳房の張りや痛み、オリモノ、吐き気、月経のような出血などです。

しかし、これらはホルモン剤を調整することで改善したり出血させない方法もあり、医師との連携が必要と言えます。

更年期サプリランキングはこちら