多くの方が満足されています

最新記事

もっとみる

更年期サプリ一覧

格更年期サプリの口コミ

認知症サプリメント

soycheck/体内でエクオールが作れているかチェックできる!

女性ホルモン力を上げて不調を治す本

若年性更年期障害が増えている

若年性更年期障害が増えている

 

更年期障害とは通常閉経の前後の時期(50歳前後)に症状が出ます。しかし最近では20代、30代の若い女性も生理不順、月経がなくなってしまった、というような更年期障害に似た症状が出てしまう人が増えてきています。

生理不順や無月経は若い女性にとっては深刻な症状です。なぜ最近若い女性に更年期障害のような症状が出てきてしまっているのでしょうか?

 

若年性更年期障害の原因

時代の流れとともに女性の社会進出は今や当たり前となりました。若い女性も会社や日常生活に深いストレスを感じるようになってきており、体に影響を及ぼしています。

女性にとってストレスは大きな問題です。女性の体は大変デリケートなので人体に多くの影響が出てしまいます。女性ホルモンの分泌には卵巣と脳が関わっていますのでストレスによって女性ホルモンの分泌量が変わってきてしまうのです。ストレスからタバコを吸う女性も増えましたがこれは逆効果です。タバコは精神的に楽になったように感じても体にストレスを与えているのです。

また、服装も露出の多いものが増えてきたため、体のラインを気にする女性も多いと思います。しかしそのために過度のダイエットをしたりしてしまうことで体にストレスを与えてしまい、生理不順や無月経になってしまう女性が増えています。

見た目は若々しくても、体は悲鳴を上げていることがあるのです。女性のストレスは人体に直結するので注意が必要です。生理不順や無月経は不妊症になりやすくなってしまうので大きな問題となってしまいます。

 

早期のうちに治療することが大事

生理不順や無月経を「私はそういう体質なんだ」と放置していては治るものも治りません。早期発見、早期治療が大事です。

血液検査でホルモンバランスを調べることができますので早めに医者に診てもらうことを奨めます。ホルモンバランスの崩れから更年期障害に似た症状が出てしまいますので、ホルモン補充療法(HRT)などで医師と相談しながら治療を進めていくことになります。

ホルモン補充療法(HRT)は治療後、効果も早めに出てきますので治療にそこまで時間もかかることはありません。大事なのは早めに診療することです。

しかし治療しても生活習慣などを根本的に変えなければまた生理不順や無月経に陥ってしまいます。飲酒、喫煙、無理なダイエット、不規則な生活などはまたホルモンバランスを崩してしまいます。これらはホルモンバランスだけでなく、健康そのものを失ってしまうので日常生活の改善が一番の治療と言って良いでしょう。

憂鬱感を感じることもホルモンバランスを崩す原因となってしまいます。憂鬱感を感じたら、友人と会話をする、気の晴れるゲームをする、甘いものを食べる、など自分なりのストレスの解消法を見つけておきましょう。

 

まとめ

若年性更年期障害の原因はストレスによるホルモンバランスの乱れです。生活習慣を改善したり、ストレスを溜めすぎないようにして根本的なところから治しましょう。現代社会にストレスは付きものですが、自分なりのストレス発散方法をしっかり見つけましょう。

更年期サプリランキングはこちら