多くの方が満足されています

最新記事

もっとみる

更年期サプリ一覧

格更年期サプリの口コミ

認知症サプリメント

soycheck/体内でエクオールが作れているかチェックできる!

女性ホルモン力を上げて不調を治す本

ボロンとは?更年期障害に効く?

ボロンとは

 

40代を過ぎた頃から体がほてる、ぐっすり眠れない、といった症状が出ている人は更年期障害かもしれません。

そのままにしておくと骨粗鬆症などの症状につながる事もあります。

更年期障害は、年齢と共に女性ホルモンが減少していくことで起こりますので、いわば年齢を重ねると症状が出るリスクが誰にでもあるのだと考えることができますね。

近年、更年期障害を防ぐための成分として、ボロン(ホウ素)が注目されています。普段聞きなれないキーワードでしょうが、人間に必要なミネラルの一種なのです。更年期障害に効くボロン(ホウ素)について考えていきます。

 

★エストロゲンの働き

女性ホルモンであるエストロゲンが急激に減少することで更年期障害の症状が発生します。ということは、エストロゲン分泌の減少を止めることができれば、更年期障害が起きにくいということになりますね。

だいたい、40~50代を越えたあたりに急激な女性ホルモンの減少が起こりやすくなっています。

エストロゲンの分泌が減少すると骨粗鬆症にもなりやすくなりますし、肌荒れなどの美容に関しても問題が出てくるようになります。エストロゲンは女性にとって大切な成分だといえます。

 

★ボロン(ホウ素)の力

ミネラルの一種であるボロン(ホウ素)が更年期障害の予防に注目されています。

ボロン(ホウ素)はエストロゲンの分泌を活性化してくれる働きがあります。

女性ホルモンは年々減少していくものですが、急激な減少を引き起こすと更年期障害の症状が出やすくなっています。ボロンを普段から取る事で、女性ホルモンのバランスを保つ事ができるのです。

健康面だけではなく、美容面でも注目されている成分となっています。

 

★ボロン(ホウ素)を取る

ボロンは様々な食品から取る事ができます。

キャベツや海藻類、アーモンドやりんごなどが代表的ですね。熱に弱い成分なので、できるだけ生のまま取れるものが好ましいです。キャベツやりんごは普段から食べる機会が多いでしょうから、無理に増やすのではなく、少し意識して多めに取るようにすれば良いでしょう。

野菜やフルーツが苦手な人には、ホロンのサプリメントも発売されています。

注意しなければならないのは、過剰摂取することで乳がんなどのリスクを高めることにもなりますので、サプリメントは決められた量を守るようにしましょう。

 

◎まとめ

更年期障害を予防するためにボロン(ホウ素)が注目されていて、キャベツ、海藻類、アーモンド、りんごなどから取る事が出来ます。

ボロンはエストロゲンの分泌を活性化してくれる働きがあるため、更年期障害の予防だけではなく骨粗鬆症を防ぐ事もできます。ボロンのサプリメントもありますが、乳がんリスクなどもありますから飲みすぎには注意するようにしましょう。

更年期サプリランキングはこちら