多くの方が満足されています

最新記事

もっとみる

更年期サプリ一覧

格更年期サプリの口コミ

認知症サプリメント

soycheck/体内でエクオールが作れているかチェックできる!

女性ホルモン力を上げて不調を治す本

ホットフラッシュとは

ホットフラッシュとは

 

更年期障害の症状の一つとしてホットフラッシュが上げられます。まずホットフラッシュとはなんでしょうか?

ホットフラッシュとは急に顔がほてったりのぼせたような状態になり、冬のような寒い時期でもたくさんの汗をかいてしまいます。しかもその前兆はなく、不意のタイミングで急に熱くなってしまいます。顔も紅潮してしまうこともあります。

こういったホットフラッシュの症状はどう対処すれば治まってくれるのでしょうか?

まずはその原因を追ってみましょう。

 

ホットフラッシュの原因とは

ホットフラッシュの原因となるのは自立神経の乱れによる血行不良です。血液の流れが悪くなってしまうと、人体は血液を増やそうと処理します。その結果たくさんの血液が流れこんでしまうため、のぼせやほてりといった症状が出てしまいます。

通常の血行不良には適度な運動をしたり、緑黄色野菜や魚、豆類を摂る、マッサージなどで体のストレスをとってあげるなどすれば改善されますが、ホットフラッシュの場合は自律神経の乱れが原因なのでそういった運動不足や栄養素の欠如が原因ではありません。

ホットフラッシュの場合は急に血行が悪くなってしまっているのです。その原因はホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスが乱れると自律神経も乱れてしまいます。女性の身体は40歳を過ぎたぐらいから卵巣機能が衰えていって、やがては閉経を迎えます。この閉経前後の時期を更年期と呼びます。

この更年期の時期に入ると女性ホルモンの一つであるエストロゲンが減少してしまい、ホルモンバランスが乱れてしまい、ほとんどの女性が不快感を感じたりホットフラッシュの症状に見舞われたりします。

image_cont_01 img_tit_03_equol

 

 

それではホットフラッシュの症状が出たときはどう対処すれば良いのでしょうか。

 

ホットフラッシュ対策法

体が熱くなってしまったら濡れタオルやウェットティッシュなどを首筋に当てて体を冷やしましょう。または扇子などを携帯していつでも体を扇げるようにしましょう。

根本的なところから治したい方にはホルモン補充療法(HRT)という病院にて薬で女性ホルモンを補填する療法があります。HRTは短期間で効果がありますので、早く症状を改善したい方は病院で処方してもらうのがいいかもしれません。

薬があまり好きではない方はやはり運動が一番良いでしょう。定期的な運動は更年期障害の症状を抑えます。発汗することで自律神経を整え、交感神経異常や副交感神経異常が改善されます。

手軽にホットフラッシュを改善したい方にはプラセンタや大豆イソフラボンを含んだサプリメントを摂ると良いでしょう。どちらもホルモンバランスを調整してくれる成分が含まれていますので症状が軽くなるでしょう。

そもそも女性ホルモン自体が減少しているので、エストロゲンに似た成分を補って症状を改善しよう、というサプリメントがあります。

image_head

 

こちらのサプリメントはホットフラッシュなどの更年期障害の症状が治まったという口コミが当サイトに寄せられています。

 

まとめ

ホットフラッシュの原因は年齢と共に減少した女性ホルモンの乱れからくる血行不良が原因です。熱くなってしまったら体を冷やす、日常で適度な運動をする、病院で薬を処方してもらう、漢方薬をとる、サプリメントで自律神経を整える、などの血行不良の対策をとりましょう。

更年期サプリランキングはこちら