多くの方が満足されています

最新記事

もっとみる

更年期サプリ一覧

格更年期サプリの口コミ

認知症サプリメント

soycheck/体内でエクオールが作れているかチェックできる!

女性ホルモン力を上げて不調を治す本

コルチコイドとは

コルチコイドとは

 

誰にでも症状が出る可能性がある更年期障害は、ストレスの量によって症状の大きさが変わります。

特に、更年期障害になる何年か前にどれだけストレスを抱えていたかによって違いが出てくるのです。更年期障害の要因は、女性ホルモンの分泌が低下することにあります。

副腎皮質が卵巣の働きをサポートしてくれて、女性ホルモンの分泌を促してくれるようになります。

しかし、ストレスが溜まっていると本来の副腎皮質の働きができなくなるのです。

ストレスと、副腎皮質、そして更年期障害に重要なコルチコイドについてまとめます。

 

★コルチロイドとは?

コルチロイドとは、抗ストレスホルモンです。

人の体の中からコルチロイドがなくなってしまうと、人はストレスに耐えることができなくなります。

精神的な病気になる、または体を保ち続けることができなくなるのです。

私たちが日常生活の中で感じているストレスは、コルチロイドによって緩和されていると言えます。ストレスで疲れるのは誰もが経験するものですが、コルチロイド(電解質コルチコイド、糖質コルチコイド)が無かったら疲れるレベルでは収まらなくなってしまうのです。

 

★更年期障害とコルチロイドの関係

ではなぜ、コルチロイドが更年期障害と関係あるのかを見ていきます。

更年期障害は、女性ホルモンの分泌が少なくなっていく事によって症状が出やすくなっています。

つまり、卵巣の働きが弱まっているのです。

しかし、人間の体はうまくできているもので、副腎皮質が卵巣の働きをサポートしてくれるため、年齢を重ねていってもいきなり分泌が無くなるようなことはありえません。ただし、副腎皮質が正常に働いてくれたらの話です。

副腎皮質にはコルチロイドを作るという重要な役割があるため、ストレスが溜まっていると電解質コルチコイドや糖質コルチコイドといった抗ストレスホルモンを作ることを優先するのです。

結果、ストレスがあると卵巣の働きをサポートする力が弱まるので、更年期障害になりやすい、または症状が悪化しやすくなるのです。

 

★ストレスを貯めないために

誰もがストレスを持っています。年齢を重ねていけばいくほど、ストレスも溜まりやすくなります。だからこそ、意識的に少しでもストレスを軽減させることを考えていかなければなりません。若い頃から自分の好きな事に打ち込むようにし、少しでも多くの趣味を作り、周りの友達を大切にしていくことが大切なのです。

 

 

◎まとめ

更年期障害になりやすい、または更年期障害の症状が悪化するのは、副腎皮質が卵巣の働きをサポートしてくれなくなっている可能性があります。

副腎皮質はコルチコイドという抗ストレスホルモンを作り出す働きがあるため、ストレスが少なければ少ないほど卵巣の働きをサポートしてくれるようになるのです。

更年期障害になる前に、ストレスを貯めすぎないように気をつける必要があるのです。

更年期サプリランキングはこちら