多くの方が満足されています

最新記事

もっとみる

更年期サプリ一覧

格更年期サプリの口コミ

認知症サプリメント

soycheck/体内でエクオールが作れているかチェックできる!

女性ホルモン力を上げて不調を治す本

男性の更年期障害の治療薬

f808c49667505c29727f69df0dbf882b_s

 

更年期障害と聞くと、女性ホルモンが低下して起こる、女性特有のものと思われがちですが男性にも似たような症状があります。男性ホルモンの低下によるLOH症候群と呼ばれるものです。男性ホルモンは精巣で作られており、テストステロンという成分が減少することでLOH症候群になることがあるのです。男性の更年期障害、LOH症候群の主な症状と改善方法についてまとめます。

 

LOH症候群について

男性ホルモンが減少することによって起こる男性の更年期障害と言われているのがLOH症候群です。テストステロンの減少によって自律神経のバランスが崩れていきます。症状がひどくなるとテストステロン補充療法を利用して、LOH症候群の症状を緩和させる治療をします。LOH症候群の症状を抑えるために邪魔をするのが、年配の男性に多いストレスです。LOH症候群になりやすい50代前後は、子供が受験を迎える、または独立をするころであり、親の介護が必要になる年齢です。会社では責任のある仕事が任されるようになり日々のストレスが蓄積されていくようになります。ストレスの要因を取り除くことも重要なポイントです。

 

LOH症候群の主な症状

男性の更年期障害と言われるLOH症候群の主な症状についてまとめます。一番多い症状はイライラが続くことです。何をしても気持ちが入らず、イライラを抑えることができなくなります。家庭でも仕事場でも誰かに当たってしまう症状です。たまたまの気持ちが乗ってこないのだと、LOH症候群であることに気付かないことも多いです。他には女性と同様のほてりや寝不足が挙げられます。夜中に目が覚めてしまう事が多くなった、体が熱くなって汗が止まらない、といった症状もLOH症候群の一つです。LOH症候群になると、全てが悪循環になってしまい、更にストレスが溜まるようになってしまいます。

 

LOH症候群を防ぐ

テストステロン補充療法がLOH症候群を治すために有効とされていますが、その前にLOH症候群だと気づく必要があります。なかなかLOH症候群の症状で病院に行くことをしない人が多いために、気づかない状態が続いている場合があります。体調不良を感じたら、病院にいって相談をしてみる、または栄養が不足していると感じたらサプリメントを利用して体調管理をしてみるのもいいでしょう。バランスの取れた食事、定期的な運動も忘れないようにしてください。

 

まとめ

男性の更年期障害と言われているのがLOH症候群です。LOH症候群は男性ホルモンの低下、日々のストレスによって発生します。ほてりや寝不足、イライラなどが主な症状となっており、テストステロン補充療法といった治療方法がありますが、まずは日常生活を見直し、食事内容や運動をしているか、改めて見直すようにしましょう。

更年期サプリランキングはこちら